2007年10月22日

おコメとおコメの挑戦〜猫騙し編〜

もはや、タイトルに意味はないです。
どうも、おコメです。

一応、後編。
下に前編があります。

やっと、要旨を書き直した。
これ書いて寝よう。

そういえば、今日の菊花賞を後輩が獲ったそうな。
・・・こっちはどうしたもんか。


さて、おもちゃで遊んだら片付けなくてはならない。
実験をしたら器具を洗わなければならない。
もちろん、行きがあれば帰りがある。

関大出発は5時ジャスト。
出発前は1時間30分前後で着くと思っていた。
走り出してから、確信した。

「絶対いけるって〜☆」

・・・甘かった。

挑戦にはハプニングがお約束。
こんなくだらない挑戦にも神様はハプニングを用意してくれるらしい。

そのときは、淀川を越えた辺りだった。
まだ、空は明るかった。

ガチャンッ!

・・・なんか今、音がしたような・・・。

シャカシャカシャカシャカ・・・。

・・・チェーンが外れた・・・。

まだ、場所がよかった。
地下鉄の駅の周辺というまだよかった。

・・・はずだった。

近くのコンビニで自転車屋がないか聞くと

「前の道をまっすぐ行って商店街のアーケードを入ればあるよ。」

近くにあるらしい。
助かった。
ルートより外れるのが微妙だったが置いて帰るわけにも行かない。
行くしかない。


・・・おいっ!
めちゃくちゃ遠いじゃんっ!
歩いて10分。全然近くじゃねぇ〜。

無事、直してもらうけど気になることを言われた。

「あ〜、なんか全体的に歪んでるよ〜。この自転車。」

はいっ?

まぁ、6年もすれば歪むだろうよ。
しゃ〜ないか。
おっちゃんに300円払って再び走り出す。

空は夕暮れをとっくに迎えた後で真っ暗。

正直、1時間30分くらいで着くなら自転車で行ってやろうかなと思っていた。
これで諦めがついた。

もう、絶対チャリ通しようなんて思わないっ!
研究室は9:00〜8:00。
来年からは10:00まで。
実用的ではない。

また、ここで悪い癖が出た。
近道をしようと思ったことだ。
余計迷うに決まっているだろうっ!
わかっていたけどやめられなかったのだ。

そして、もう1つ。
赤信号で止まろうとした時。
急に滑った。
後輪が滑る。
俗にいうドリフトというやつだ。
なぜ急に?
ここ何年もかからなかったの・・に・・・。

あっ!

おっちゃん、正直、怖いんですけど・・・。
よくなったのか悪くなったのか・・・。

なんとか、着いたのは7:28。
・・・2時間28分。
最後のほうは満足にスピードを出せなかった。
空気が寒かった。
posted by おコメ at 03:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。